新開発!じゃがいもポテトン麺

弊社のじゃが芋ラーメンが、日食外食レストラン新聞2007年9月3日号でとり上げられました。
下部写真が掲載記事写真です。

記事全文は、
つるつるシコシコ!ジャガ芋効果で食感アップ
中華麺と冷麺の長所を融合と題して
ジャガ芋を加えて『つるつるシコシコ』の食感を強力にアップ!
寿屋食品(有)はこのほど、マッシュポテトフレーク(ジャガ芋の乾燥粉)入りの生中華麺「じゃがいもラーメン」
を新発売した。
同製品は、ジャガ芋のでんぷん質と保水性を生かした弾力性豊かな麺の食感が特徴。
温麺、冷やし麺、焼きそば、いずれにも最適だが、とりわけコシの強い食感が生きる冷やし麺は「秀逸の味わい」と好評だ。
「じゃがいもラーメンは中華麺と冷麺の長所を併せ持った新食感」と語るのは、ジャガ芋のブレンドにほれ込み、自ら商品開発に努めたという芦田社長。「個性的ながら万人向けの味なので市場性は大きい」と自信満々だ。

商品化の皮切りは、「じゃがいもラーメン」(辣醤風味スープ/温厚塩白湯本格スープ)、「冷やし中華じゃがいも麺」(レモン入りスープ/ごまだれ冷しスープ)の市販向け4種類。
地元限定販売だが、かってないユニークな食感が口コミで広がり、早くも外食筋から業務用製麺の引き合いが相次いでいる。
業務用価格は中華麺相場の10〜15%増を見込んでいる。

万人向けながら個性的

こちらをご記入の上送信願います。

じゃが芋ラーメンは、ポテトン麺として商標登録いたしました。

以上が記事全文です
最近では、中華用スープに、旨さ際立つ、鉄人の逸品醤油ラーメンスープや、鉄人の逸品とんこつ醤油ラーメンスープが人気です。

ただ今、業務店さまには、サンプルお届けいたします。

新聞記事切り抜き画像
トップページへ戻る